実は超簡単!マイナポイント15,000円分GETする方法を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

無知ゆえの損だけはしたくないと常々思っているkirikoです。(超貧乏性です)

6月30日より、ついにマイナポイント第二弾始まりましたね。公式HP

Kiriko
Kiriko

やる前は面倒そうと思ってなかなか腰が上がりませんでしたが、いざやってみると超ーー簡単でした。

今回はマイナポイント第二弾についてポイントゲットの方法をご紹介していきます。
(まじで簡単なので、色々すんなりいけば10分かからないレベルだと思います。)

  • マイナポイント(第二弾)の手続き方法を知りたい方

に向けて参考になれば嬉しいです。

※今回は第二弾の【健康保険証としての利用申込】と【公金受取口座の登録】の方法を紹介します。(ゲットできるポイントは各7,500円分、合計15,000円分です)

目次

まず用意するもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号(数字4桁)
  • 銀行口座情報
  • キャッシュレス決済サービスID/セキュリティコード

Step1. アプリをダウンロードしよう

まずは『マイナポータル』と『マイナポイント』のアプリをダウンロードします。


マイナポータル
マイナポータル
開発元:デジタル庁
無料
posted withアプリーチ

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

『マイナポータル』アプリだけでも手続きできます!(『マイナポータル』のホーム画面⇨<マイナポイント第二弾>をクリック⇨『マイナポイント』アプリのホーム画面にたどりつけるため)
※今回は分かりやすいように2つともアプリをダウンロードした状態でやり方を紹介していきます

Step2. 『マイナポイント』アプリから申し込もう

①まずはアプリを開いて『申込む』をクリック。


②マイナンバーカードを読み込む画面が出てくるので、カードの上にスマートフォンを置く。(この際、暗証番号の入力を求められます)


③キャンペーンを2つ選択する


④ポイントを受け取るキャッシュレスサービスを選ぶ

どのキャッシュレスサービスを選ぶかでこの後の流れが若干変わってきます
【パターン①】そのままアプリ内で決済サービスの情報を入力するバージョン
【パターン②】決済サービスアプリから申し込むバージョン(外部ページへ飛びます)

【パターン①】そのままアプリ内で決済サービスの情報を入力するバージョン

例として『d払い』を選択します。


dアカウントのIDやパスワードなどを入力します。


Kiriko
Kiriko

そのまま指示通りに入力していくと、健康保険証としての利用申込までいけます。

【パターン②】決済サービスアプリから申し込むバージョン(外部ページへ飛びます)

楽天ペイの場合は、決済サービスアプリから申込む必要があるので、このボタンをクリックします。

Kiriko
Kiriko

決済サービスアプリに飛んだ後は、そのまま指示通り入力していけば同じく健康保険証としての利用申込までたどり着けます。

Step3. 公金受取口座を登録しよう

『マイナポイント』アプリを開いて、申込み状況を確認をクリックしましょう。


①このように公金受取口座の登録が条件未達成になっていたら、『口座登録』をクリック。(するとマイナポータルアプリに飛びます。)


②まずは利用者登録orログインが必要になるのでこちらをクリック。

Kiriko
Kiriko

その後は画面の指示に従って、利用者登録もしくはログインに進みます。


③利用者登録orログインが済んだら、口座情報の登録状況から『口座情報を登録する』をクリック。


④本人情報・口座情報を入力していく。


⑤口座情報の登録が完了したらこの画面が出てきます。これで終了です。


Kiriko
Kiriko

選択したキャッシュレス決済サービス毎で異なりますが、数日でポイントが反映されます。私の場合、dポイントでしたが2〜3日で入っていました!喜

まとめ

一見面倒そうですが、マイナンバーカードや口座情報など必要なものを手元に置いて始めたらほんとすぐ終わります!

何回もマイナンバーカードの読み込みが必要で面倒だったり、たまに外部サイトに飛んで一瞬「あれ?」ってなったりもしますが、こんな簡単に15,000円分のポイントもらえるなんて絶対やらなきゃもったいない!

Kiriko
Kiriko

期限は2023年2月末までと余裕がありますが、忘れないうちにちゃちゃっと終わらせてしまいたいですよね。

ぜひ皆さんもポイントGETしてください♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元金融系OL→元駐妻→現専業主婦(神奈川在住)

日々お得を探し求めながら、初めての育児に奮闘中のアラサー主婦

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次